忍者ブログ

コトノハの調べ

ここはPBW、学園伝綺RPG【SilverRain(シルバーレイン)】世界に居る桜月・雛乃のブログサイトです。 主に活用される【綴り語り】は 、雛乃が出逢った人 場所がそのまま反映されます。 特にその事に関しての告知をしませんが、もし、その内容に不快を感じるならすぐ削除させて頂きます。 ですが出来るなら、どうか寛大なご理解と共にお許し頂けるととても嬉しく思います。

[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【第三十二夜】旅人・気ままな謎の青年


昨日・・新たな団員も加わり
賑やかになりつつあるこの結社を
雛乃は感謝のキモチでいっぱいだった

自分にとってかけがえの無い場所

雛乃は嬉しそうにその場所へと足を運ぶと
一人の青年が扉の前で待っていた

『風が赴くまま歩けば、
なんだかまったりできそうな結社があるじゃあないか。
乾いた学生生活に潤いを求めていた俺は
衝動に身を任せて、入団届けを出した。

だから、決して団長さんが可愛かったからという
単一かつ不純な理由で出した訳ではないのだ……ホントダヨ?

まあ、滞在期間が短くなるか長くなるかは天次第だが、
よろしくお願いするぜ。』

一瞬何を言われたのか解らなかったが
それが入団希望だと言う事に気づき慌てて

『双葵お兄ちゃん・・
入団してくれてどうもありがとなの・・(ふかぶか)
・・・・ぅ・・?(きょとん)・・・まったり・・・のんびりって事・・?
・・(こくん)・・自分のペースゆっくりのんびり・・出来る事
たくさん見つかると良いね・・
ひなも・・嬉しいです・・これからよろしくお願いします・・(ふかぶか)』

と雛乃は答える

『受理ありがとうな。
……俺にも桜月さんと同じぐらいの従妹がいるんだが、
やっぱソレぐらいの可愛げは欲しいよなぁ
(桜月さんの頭をなでようとする右手を左手で抑えつつ)
 改めてよろしくな。』

と答える双葵
そして双葵と結社に入り雛乃は

『・・・ぁ・・のね昨日に引き続き・・
新しい団員さまが入団して頂きましたので
ご紹介します・・・
鷹森・双葵お兄ちゃん・・
歩いてたら・・この場所を見つけて・・
それでまったり・・出来そ・・だからって・・

・・ぇっとね・・・飲み物・・準備したの
・・ジュースも・・お茶も・・これで・・乾いたの・・大丈夫・・?・・・
(何か間違ってる小学生)』

とみんなに紹介しながら
双葵が乾いた・・・と言ってたのを思い出し
いそいそと飲み物を準備したのだ

『初めまして、双葵さん。
わたしも入ったばっかりの羽咲・久遠と申します…
どうぞ、よしなにしてくださりませvv
はわゎ、雛乃ちゃん、準備がいいですねvv
これなら乾いたのも大丈夫ですよ♪(さらに間違う中学生/ぇぇ)』

『もう一つの所属結社の名前に聞き覚えがあるような
・・・・・・・・・ああ、そうか。(勝手に納得/ぇ)
ともあれ、これからよろしく頼むぞ。
ただし、潤いの求め方は考えて行動する事だ・・・。(微笑/ぇぇ』

先に結社に来てた久遠・鎗弦が双葵に声を掛けた
2人に双葵は

『新入りの鷹森双葵だ、よろしくー。
羽咲さんもよろしくー。 
いや~ちょうどのどが渇いていたところなんだ。
桜月さんありがと~。
君の気遣いに心までも潤ってきちゃったりしたね。
おっと、もう一つの結社については
トップシークレットだぜ?んなわけで、逆崎さんもよろしくな。』

とおどけたように答える

『ぁ、また新入りか…。初めまして。
黒鋼月臣だ。よろしくな、鷹森…先輩。』

と後から来た月臣も挨拶をする

『おう、よろしくな、黒鋼さん。』

と軽く挨拶をする双葵

『・・・(こくん)
・・これから・・夏になって・・水分補給はたいせつなの・・・』

『宮神・・・黎、よろしく。 ・・・うるおい?』

と雛乃が話してた時黎もやって来た

『そうだな。真夏の炎天下に荷物運びして、
失神寸前の状態で水を飲んだ時は本当にそう思ったよ
この潤いは俗に癒しとも言う。つうわけでよろしくな、宮神さん。』

とあくまでポーカーフェイスで答える双葵

『・・・・(こくこく)・・・
人の半分以上は・・水?・・で出来てるって
・・何か・・伺ったような気がしたの・・
・・・ぁ・・・あのね・・それから・・ひなの事・・・
もし良かったら・・ひなって呼んで下さいなの・・(ふかぶか)』

と話す雛乃

『OK。
だが、いきなり「ひな」って呼び捨てにするのは
馴れ馴れしいっつうか無粋だな。
ひなりん、ひなっち、ひなぴょんとか呼んでいい?
(もっと馴れ馴れしくなった)。』

と双葵が答えてると
レナが入ってきて挨拶をする

『遅れちゃってごめんなさい・・・
レナです。これからよろしくです。(ぺこん)』

『・・・(こくん)・・・双葵お兄ちゃんの呼びやすい名前で良いの・・・
・・・わぁ・・・レナちゃん・・お久しぶりなの・・』

と双葵に答え
入ってきたレナを見て嬉しそうに声を掛けた

『レナさんもよろしくな そうか……(にやり)』

『お久しぶりです  に、にやり・・・?(あわあわ)』

雛乃に声を掛けながら双葵の表情に驚き

『・・・ぅ・・?・・(きょとん)・・・じぃ・・・(返答を待ってるらしい小学生)』

驚いてるレナをよそに全く気にしない雛乃
それを見て双葵は

『おっと、ちと言葉足らずだったな。
いつもフィーリングで語っているので、ついつい。
それじゃあ、「ひなりん」って呼ばせてもらうよ。
……ま、その日の気分で変わるけどね(マテ)』

とやっぱりおどけた風に雛乃に答えるのだった

そんなつかみ所の無い双葵に戸惑いつつも
楽しくなりそうと思う雛乃であった
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

【生まれたての想い/hinano】 HOME 【第三十一夜】祈念・願うは誰かの為に

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
桜月・雛乃
年齢:
20
性別:
女性
誕生日:
1997/02/02
職業:
フリッカースペード
趣味:
詩(歌)を考える事
自己紹介:
【カテゴリー説明】

☆綴り語り
 ⇒出逢い・経験した物語を綴る場所

☆詩
 ⇒自分のお気に入りの詩紹介・もしくは想う事を詩に書き記した場所

☆イラスト絵日記
 ⇒完成したイラストを雛乃が日記で紹介する場所

☆雛乃日記
 ⇒雛乃の呟き場所

☆影さん事情
 ⇒PLの呟き場所

【呼び方】

☆下級生・同級生
⇒《女の子》名前+ちゃん
  《男の子》名前+くん

☆上級生
⇒《女の子》名前+お姉ちゃん
 《男の子》名前+お兄ちゃん


※メッセ登録の際は、
 お手紙にてご連絡下さい
【hina-usa@hotmail.co.jp】

最新コメント

[10/03 おっちゃん]
[04/19 雛乃]
[04/17 綾女]
[10/21 雛乃]
[10/20 小雪]

お天気情報

忍者ブログ [PR]
Template by repe