忍者ブログ

コトノハの調べ

ここはPBW、学園伝綺RPG【SilverRain(シルバーレイン)】世界に居る桜月・雛乃のブログサイトです。 主に活用される【綴り語り】は 、雛乃が出逢った人 場所がそのまま反映されます。 特にその事に関しての告知をしませんが、もし、その内容に不快を感じるならすぐ削除させて頂きます。 ですが出来るなら、どうか寛大なご理解と共にお許し頂けるととても嬉しく思います。

[7]  [6]  [5]  [3]  [2]  [1] 

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【第一夜】出逢い・新しい家族


夕暮れ時・・
ある町の小高い丘の桜の樹の下に一人その少女は居た

昼間、同じ場所でその少女を見かけた少年は
気になり、その少女に声を掛ける

「ここで何をしてるの?誰かを待ってるの?」

突然声を掛けられ、びっくりしつつも、俯きながら少女は
「ママがね・・ここで待っててって・・すぐ戻るから・・って」
少女は答える

「でも昼間からずっと待ってるよね?本当にここで待っててって言ったの?」
少年が言うと、少女は目に涙をためながら少年を見上げ

「来るもっ・・ママお約束してくれたもっ・・絶対っ・・絶対・・・ひっく・・・ひっく・・」
もしかしたらと言う不安と緊張の葛藤の中で、それでも母を信じたいと思う気持ちが崩れていく瞬間であった

「泣かないでお願い・・ごめんね僕もここに居るから」
この少女を放っておく事も出来ず、少年は暫くその場に、少女と一緒に居る事にした

日も落ち、
辺りが真っ暗になっても少女の母親は姿を見せず、
泣きつかれ、少年の膝で眠ってしまった少女を見つめながら
「どうしてこんな事に・・」
少女の頭を撫でながら、何とも言えない淋しさが込み上げてくるのだった


暖かな光が差し込む見慣れない部屋で少女は目を覚ます
「・・・・ここ・・・何処・・?・・ママ・・?・・・」
周りをきょろきょろ見回し、昨日の自分を振り返る

「ママぁ・・・ママぁ・・・ひっく・・・ひっく・・」
少女の泣き声に気づき、昨日の少年が部屋に入ってくる

「泣かないで・・大丈夫。
僕が君のお母さん見つけてあげるから
もし見つけられなくても一緒に居てあげるから
・・だから泣かないで」
少年は少女を抱きしめなだめる様に頭を撫でてくれるが
自分はきっと母親に捨てられたのだと
少女は実感するのだった


数年後・・母親の捜索も叶わず
少女はその少年の家族に引き取られる事ととなる

「今日から雛乃は僕の妹だよ。ずっと一緒だ。よろしくね」
差し出されたては、大きくて優しくて
・・何よりあったかそうだった

「ひなの・・お兄ちゃん・・?・・ずっと一緒・・?・・」
戸惑いを見せる少女に、
少年は屈託無く自ら少女の手を握って

「そうだよ?・・これからずっとね」
にっこりと微笑む。その笑顔がまぶしくて少女は俯いて

「・・・うん」
小声で頷いた。

少女の新しい家族・優しいお兄ちゃんが出来た日である

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

【第二夜】不安・気持ちの開放 HOME

カウンター

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
桜月・雛乃
年齢:
20
性別:
女性
誕生日:
1997/02/02
職業:
フリッカースペード
趣味:
詩(歌)を考える事
自己紹介:
【カテゴリー説明】

☆綴り語り
 ⇒出逢い・経験した物語を綴る場所

☆詩
 ⇒自分のお気に入りの詩紹介・もしくは想う事を詩に書き記した場所

☆イラスト絵日記
 ⇒完成したイラストを雛乃が日記で紹介する場所

☆雛乃日記
 ⇒雛乃の呟き場所

☆影さん事情
 ⇒PLの呟き場所

【呼び方】

☆下級生・同級生
⇒《女の子》名前+ちゃん
  《男の子》名前+くん

☆上級生
⇒《女の子》名前+お姉ちゃん
 《男の子》名前+お兄ちゃん


※メッセ登録の際は、
 お手紙にてご連絡下さい
【hina-usa@hotmail.co.jp】

最新コメント

[10/03 おっちゃん]
[04/19 雛乃]
[04/17 綾女]
[10/21 雛乃]
[10/20 小雪]

お天気情報

忍者ブログ [PR]
Template by repe