忍者ブログ

コトノハの調べ

ここはPBW、学園伝綺RPG【SilverRain(シルバーレイン)】世界に居る桜月・雛乃のブログサイトです。 主に活用される【綴り語り】は 、雛乃が出逢った人 場所がそのまま反映されます。 特にその事に関しての告知をしませんが、もし、その内容に不快を感じるならすぐ削除させて頂きます。 ですが出来るなら、どうか寛大なご理解と共にお許し頂けるととても嬉しく思います。

[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【When There Was Me and You/Gabriella(Vanessa Anne Hudgens as)さま】


It's funny when you find yourself
Looking from the outside
I'm standing here
But all want is to be over there
Why did I let myself believe
Miracles could happen
'Cause now I have to pretend
That I don't really care

I thought you were my fairytale
My dream when I'm not  sleeping
A with upon a star that's coming true
But everybody else could tell
That I confused my feelings with the truth
When there was me and you

I swore I knew the melody
That I heard you singing
And when you smiled
You made me feel
Like I could sing along
But then you went and changed the words
Now my heart is empty
I'm only left with used-to-be's
And once upon a song


I know you're not a fairytale
And dream are meant for sleeping
And wishes on a star
Just don't come true
'Cause now even I can tell
That I confused my feelings with the truth
Because I liked the view
When there was me and you

I can't believe that I could be so blind
It's like you were floating
White I was falling
And I didn't mind
 Because I liked the view
I thougth you felt it too
When there was me and you


************************************************************

【和訳ヴァージョン】

『あなたといた時/
                   ガブリエラ(ヴァネッサ・アン・ハジェンズ)さま』


おかしいのね 自分をみつけるとき
外側から見ているの
私はここに立ってる
でも本当は向こうにいきたくて仕方ない
どうして私は自分を信じ込ませたの
奇跡は起きるんだって
だって今の私は
どうでもいいふりをしなくちゃいけないから

あなたが私のおとぎばなしだと思ってた
私が眠っていない時の夢だと
星にかけて 叶った願いだと
でも 他のみんなは判ってる
私は自分の気持ちと 真実とを混同してた
あなたと 私のことで

このメロディは判ってるつもりだった
あなたが歌っていた歌の
あなたが微笑んだとき
あなたは私も
一緒に歌えるような気持ちをさせた
でも あなたは言葉を変えてしまい
私は空っぽで放り出された
今の私は かつてそうだったというだけのこと
昔昔の歌のように



あなたはおときばなしなんかじゃない
夢は眠ってるときに見るものなの
そして星にかけた願いが
そう 叶ったりするものじゃない
だって今なら私にだってわかる
私は自分の気持ちと 真実とを混同していた
私はその景色が好きだったの
私とあなたとの

何も見えていなかった自分が信じられない
まるであなたは浮かんでいて
私一人が沈んで行ったの
それでもいいと思ってた
だって 私はその景色が好きだったの
あなたもそうだと思ってた
あなたと私と いたときに


**********************************************************

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

【10/27 雛乃日記】 HOME 【生きてこそ/Kiroroさま】

カウンター

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
桜月・雛乃
年齢:
20
性別:
女性
誕生日:
1997/02/02
職業:
フリッカースペード
趣味:
詩(歌)を考える事
自己紹介:
【カテゴリー説明】

☆綴り語り
 ⇒出逢い・経験した物語を綴る場所

☆詩
 ⇒自分のお気に入りの詩紹介・もしくは想う事を詩に書き記した場所

☆イラスト絵日記
 ⇒完成したイラストを雛乃が日記で紹介する場所

☆雛乃日記
 ⇒雛乃の呟き場所

☆影さん事情
 ⇒PLの呟き場所

【呼び方】

☆下級生・同級生
⇒《女の子》名前+ちゃん
  《男の子》名前+くん

☆上級生
⇒《女の子》名前+お姉ちゃん
 《男の子》名前+お兄ちゃん


※メッセ登録の際は、
 お手紙にてご連絡下さい
【hina-usa@hotmail.co.jp】

最新コメント

[10/03 おっちゃん]
[04/19 雛乃]
[04/17 綾女]
[10/21 雛乃]
[10/20 小雪]

お天気情報

忍者ブログ [PR]
Template by repe